GRACECATS 譲渡規約

譲渡方法と保障について

 

生き物を飼うと言う事、子猫は家族の一員です。

安易な衝動買いは避けましょう。
 

☆ご予約について☆

 

当キャッテリーの子猫を迎えることをお決めいただいた場合、その時点でご予約いただくことができます。

 

①予約金として生体価格の半額を内金としてお支払いいただきます。

   既にお引き渡し可能な状態にある子猫につきましては、そのままお連れ帰り可能で

   す。(お引き渡しの手続きについては、下記をご覧ください)

 

②予約金は、お客様のご都合によるキャンセルの場合にはご返金いたしかねます。

   ご了承のうえご予約ください。

 

③ご予約いただいた子猫をお預かりしている間に、万が一、その子猫に将来のペット

   生活に支障を来たすような障害や病気が発見された場合には、その状況をご説明     し、お引き渡しを断念することとなった場合には、すでにお支払いいただいている    予約金は全額ご返金いたします。

☆お引き渡しについて☆

 

生後2か月ころに1度目のワクチン接種をします。

その後、子猫の成長や健康状態を見ながらお引き渡しの時期を決定します。

 

①原則として、子猫をお迎えに直接お越しください。

 ご自宅またはお近くまでのお届けをご希望の場合は、交通費(実費)をご負担いた

   だきます。

(遠方の方など、当キャッテリーにお越しいただくのが難しいお客様の場合、羽田空

   港からの直行便のある空港に限り、空港止めの方法での空輸が可能です)

 

②お引き渡し時に、ご予約済みの方は残金を、ご予約のない方は全額を子猫との引き

   換え時にお支払いいただきます。

(遠方の方など、お振込みをご希望の方は子猫のお引き渡し1週間前までにお振込み

   ください)

☆重要事項説明およびご契約書作成について☆

 

①お引き渡しの前に譲渡時重要事項説明をさせていただき、契約書の内容と共にご確

   認ご納得いただいたうえで、契約書にご捺印いただきます。  

(遠方の方など、当キャッテリーにお越しいただくのが難しいお客様の場合には、予

   約金のお振込み確認後、契約書及び譲渡時重要事項説明書をご郵送いたします。内

   容をよくご確認いただきご捺印のうえ、子猫引き渡し予定日の1週間前までに契約

   書をご返送ください)

 

②契約締結後のキャンセルにつきましては、譲渡金額の半額とキャンセルまでに要し

   た費用の実費合計額を頂戴いたします。ご了承ください。

***** お引き渡し後の注意事項について *****

 

子猫をお迎えいただいたら、子猫が新しい住まいや家族のもとで落ち着くのに必要な最低1週間程度は、来客などの外的刺激を避けて、しっかりと子猫に安心感を与えてあげて下さい。

 

環境の変化に伴うストレスは、子猫にとっても相当の負担となることから、この時期は、ストレスを原因とする病気の発症が最も多い時期であり、ストレスを原因とする下痢や発熱などが2次的疾患を誘発させたり、ストレスによる免疫力低下がFIP(猫伝染性腹膜炎)等の危険な病気を招来するなどして、取り返しのつかない結果となる危険もあります。これらの疾患の発症原因を特定することは困難で、環境や体質、他の病気による体力低下時など、ウイルスに弱い子猫の抗体値増加等によって発症することもあります。

 

この時期の充分な栄養の摂取と急激な食生活の変化を避ける目的で、お引き渡し時までに当キャッテリーで与えていたお食事1週間分をお渡ししております。お好みのお食事に変更なさる場合も、子猫が充分に環境に慣れてから徐々に変更されることをお勧めいたします。

 

お渡し完了後に、獣医師の診察、検査、治療に有した費用は全額飼い主様のご負担でお願い致します。子猫のストレス軽減のため、過剰な医療、数件の動物病院を短期間で渡り歩く行為は、子猫にとって多大なストレスになりますので避けてください。

子猫の安全な飼育環境の確保及び信頼できる獣医師による適切な医療行為が行われていないことが判明した場合、当キャッテリーでは飼い主様の飼育の続行が不適切と判断し、子猫の生命の保護を最優先に考え、子猫のご返却をお願いすることもございます。

 

ご相談事、お気づきの点などがありましたら、いつでもお気軽にお尋ねください。

子猫の近況報告などもお待ちしています。

☆血統書について☆

 

血統書につきましては、ペットタイプのご契約の場合、獣医師による避妊去勢手術についての証明書をご送付いただいた後、ブリードタイプのご契約の場合は血統書が発行され次第、それぞれご郵送いたします。(外国への申請となるTICA及びCFAナンバー等は、通常より時間を要することがあります)

☆譲渡金額の表示について☆

 

①譲渡金額には、国内キャットクラブ血統書、3種混合ワクチン1回接種分代金(証

 明書付)、健康診断料金、お引き渡し後1週間分のフード代、が含まれておりま

 す。空輸によるお引き渡しの場合の航空料金及び空港までの交通費、キャリーバッ

 グ代金、2回目の3種混合ワクチン代金、子猫の猫エイズ・白血病血液検査代金、

 避妊去勢手術の費用、CFA、TICAによるナンバー取得代金(各1万円)は含

 まれておりません。なお、空輸・陸送による場合のキャリーバッグ代金は空輸代金

 に含まれています。

 

②当キャッテリーでは、平成25年9月1日から施行されている改正動物愛護管理法

 に基づき、生後45日に至らない子猫につきましては、ご予約もお引き渡しもでき

 ないことから、譲渡金額についても表示いたしておりません。

☆繁殖制限について☆

 

当キャッテリーでは、知識不足や営利目的等による安易な繁殖活動により、劣悪な環境での飼育等により危険に晒されるなどの不幸な子猫たちが増えることを予防する目的から、繁殖目的での譲渡につきましては、第一種動物取扱業登録のお済みの方、あるいは具体的な登録予定のある方に限らせていただきます。ご購入前にあらかじめその旨をお知らせください。

これからブリードを始めたいという方に対しましては、ご指導いたします。

ブリードタイプをご希望の場合、通常のペットタイプとは譲渡価格が変わります。

また、ホワイトソリッド等血統によって繁殖を制限されている場合がございます。

☆保障について☆

 

当キャッテリーでは、猫の健康には特に留意して育てておりますが、生き物である以上不慮の事態が起こり得ます。そこで、子猫のお引き渡し日から30日間は生命保障をさせていただきます。

 

①お引き渡しした子猫が、不幸にも先天性の病気によって、お引き渡し後30日以内

 に亡くなってしまった場合には、同タイプの子猫をお引き渡しすることといたしま

 す。お引き渡しから30日を経過して以降の死亡については,当キャッテリーでは

 責任を負いかねます。

 

②生命保障は、あくまでも亡くなった子猫と同タイプの子猫を引き渡す保障ですの

 で、医療費や慰謝料などはご負担いたしかねます。ご了承ください。ペットの病気

 には高額な医療費が発生する場合もあります。ペット保険等へのご加入をお勧め致

 します。

 

③飼い主様の故意、過失に基づく事故、病気、適切な獣医師診療を受けなかったこと

 を原因とする死亡の場合なども保障の対象外とさせていただきます。

 

④生命保障の請求には、2か所以上の獣医師病院による詳細な診断書を必要とさせて

 いただきます。

 

⑤以下の場合は、生命保障の対象外となりますのでご了承ください。

  ・事前に当キャッテリーに対し、子猫の体調の異変についてご連絡を戴けなかった

   場合

    ・飼い主様の故意・過失による死亡

    ・伝染病ワクチンを受けなかったことによる死亡

    ・適切に獣医師の治療を受けなかったことによる死亡

    ・事故による死亡、逃亡、盗難

    ・譲渡契約者以外の方からの保障請求

    ・虚偽の申告に基づく保障請求

    ・死亡後7日を経過して以降の保障請求

 

⑥当キャッテリーは、保障後においても保障事故についての調査をできるものとし、

   調査の結果、不正請求であることが判明した場合には、保障請求者に対し、保障に

   より引き渡した子猫の譲渡代金、調査及び保障金回収のために要した費用、並びに

   不正請求により生じた損害相当額を請求できるものとします。

☆損害賠償☆

 

当キャッテリーの規約に反する行為などを原因として当キャッテリーに損害を与えた場合には、その利用者に対して損害の賠償を請求させていただきます。

 

 

☆本規約の適用について☆

 

本規約は、当キャッテリーの都合により変更させていただくことがあります。ご利用の際は、その時点での規約内容にご同意いただけているものとさせていただきます。必ず規約内容をご確認のうえご利用ください。

 

遠方の方など、当キャッテリーにお越しいただくのが難しいお客様に対しまして、お引き渡しまでの手続きを簡素化し、その便宜を図ってまいりましたが、平成25年9月1日から施行されている改正動物愛護管理法により個体の直接確認、対面説明が義務付けられました関係上、遅くともお引き渡しまでに少なくとも1度、お迎えいただく子猫にご対面していただく必要があります。

 

現在、具体的には以下の方法をご用意いたしております。

 

○ご予約前にキャッテリーまでお越しいただき、直接仔猫を見てご判断いただく方

   法。 

  

※その他,できる限り,お客様のご要望にあった対応をさせていただきます。

   ご遠慮なくご希望をお申し付けくださいませ。

 

※当サイト内の写真文章等は、転載複製一部改変などによる使用を禁じます。

 

 転載複製、一部改変に基づく使用を発見した場合には、損害の賠償を

 請求するなど法的手続きをとらせていただきます